気になる男心を探ってみました!!
こんにちは、Beauty Free STAFFです。
今回は記念すべき…毎月連載の「突然インタビュー」の第一回目です!!
書きまっせ〜最後まで見てくれ〜(笑)

今回は、第一回目にふさわしい(?)男心について書いちゃいますね。

2008年12月25日

街がカップルで満ち溢れる中。
仕事や学業に専念する若者たちが!!

今日はクリスマス。
本当は好きな子と過ごしたいんじゃ…
もしかしてクリスマスとか無視!?
彼らの本音気になるんですけど〜!!!!!!

ということで。

今回は新宿の若者をターゲットに!!
恋愛インタビュー〜男の本音〜
を急遽、インタビューしてきちゃいました!

今回は約20名の学生、ホスト、フリーターの方々にご協力頂きました!!

「クリスマスは男性的にどうですか?」
クリスマス=恋人・好きな人と過ごすって考え方が日本の若者の間では一般的になっているけども、女の子としてはイルミネーション綺麗だし、できたら一緒に過ごしたいもんね。

「彼女いないけど、あるよ。」
「イブは彼女、クリスマスは家族。男の場合は彼女いないなら仕事だよね。てか俺誕生日はクリスマスの翌日なんだけど、今まで一度も過ごしたことないんだよね。」
「彼女いたらロマンチックな夜を過ごしたいかな!彼女のためになにかしてあげたくなるけど、いなかったら本当どうでもいい(笑)好きな子とかいたら誘ってみるけど実際断られたら家で寝てるよね。」
「本音を言えば彼女がいたら過ごしたいよね、寂しがりやだもん。」


彼女や好きな子と過ごしたいって人はもちろんいました。
しかし!!

「仕事してるから関係ないよね。だって実際日本じゃただの25日だし、クリスマスだからって別に俺はキリスト教じゃないしね。」
「なにもない、まずイベントと思わないもんね。」
「全く無い。」
「クリスマスは寂しいからいらないや、だって女の子プレゼントくれないし。」
「クリスマスもホワイトデーもいらない!!なんか男って、あげなきゃいけないし。」「俺イベント嫌いだし、クリスマスは女の子と過ごさない。」
「てかクリスマスは一日でいい、24も25もいらん。」


んーっ!!
こちらの意見派が多かったです…仕事やバイトをしていると全然気にしないみたいですね。
女の子は女同士で過ごしたり、鍋パーティーするとか、クリスマスパーティーするとか色々あるけど、男の子は仕事か寝るみたいね。
男の子同士過ごすのもありな気がするんだけどなぁ、そういうのは嫌みたいでした(笑)

「恋人と過ごすなら女の子になにしてほしいですか?」
じゃあ一緒に過ごすなら、結局男の子ってなにがしてもらいたいんだろう??
って考えたことありませんか?
一緒に過ごすなら喜んでもらいたいよね。

「なにされても嬉しい。一緒にいれれば。」
「そばで笑っててくれればいいよ。」


きゃー、嬉しいコメント頂いちゃいました!!
どの子に質問しても、結局みんなそうみたい。
その中でも、ちょっと家庭的な意見ももらっちゃいました。

「洗濯」
「肩もみ」
「飯を作ってください。」
「料理…てか、マカロニグラタン作ってほしいです〜♪」


一人暮らししてる子はお家の家事、実家暮らしでも手料理を食べたいなって子も。
マカロニグラタンのことを話していた彼は非常に幸せそうでした(笑)
いい思い出でもあったのかしら、もっと深く聞いてみたかったです。

「自分の勤め先のメンキャバに来てほしい。」
「いや彼女がメンキャバ行くとかはまじない、ぶっ飛ばす」


こちらのコメント、もちろん歌舞伎町で働くメンズキャバクラのイケメンホストくんから頂きました。
対象的な意見です。

「手紙ほしー可愛いじゃぁん!!」

なんて可愛いコメントも。
でも結局は

「とくに何もせずに飯食ったり、酒飲んだりね。やっぱり一緒にいれるだけで幸せになれちゃうよね。ってか、喜ばせたいよね。」

が一番多い意見でした。

「ない。」
「理想ない。」


ちょ…冷めてな〜い??(笑)

取材当日はクリスマスだったため、他にもクリスマスらしいコメントをたくさん頂いたのですが、その中でも

「サプライズ」

これ結構多かったですよ。
それでですね、その中でも一人、素敵なサプライズの思い出話を聞くことができちゃいました!!

「18歳のクリスマス、ディズニーランドの帰りにタクシー乗ってどっか行こうって彼女に言われて、ついていったら舞浜のヘリコプター着いたの。彼女がヘリをチャーターしてね、サプライズをされたよね。普通に頑張ってバイトで稼いだお金でのプレゼントだからね、ほんとに嬉しかった。」

なんて素敵なんでしょう。
これは幸せでしょうね。
彼女さんの愛の大きさにはSTAFF一同驚きです。

続きを読む>>
THANKS♪








- mono space -